埋没毛に効果があると有名なのは「ストレミライン」と「シルキークイーン」ですよね。


【ストレミライン】
【シルキークイーン】

もう埋没毛の処理の仕方はストレミラインかシルキークイーンしかないのかというぐらい有名な商品です。

しかし、ネット上を見ると「効果あり」という口コミもあれば「効果なし」という口コミもあります。

どうせ買うなら少しでも効果が高い商品を買って早く黒いブツブツや黒ずみを治したいですよね。

実は管理人も埋没毛や黒ずみに悩まされていたので、検証も含めてストレミラインとシルキークイーンの両方を2017年9月に購入していました。

そしてこの記事を作成している2017年12月11日はストレミラインとシルキークイーンを使い始めて3ヶ月4日目になるので、どんな効果があったのか経過とともに結果を報告したいと思います。

ちなみに左半身はストレミライン、右半身はシルキークイーンと使い分け検証しました。

では効果を解説していきます。

購入

ストレミラインが最初に届いたのは2017年9月4日(月)でシルキークイーンが届いたのは2017年9月7日(木)になります。

同時に注文しましたがストレミラインのほうが早く届きました。

実際にはストレミラインは注文2日後シルキークイーンは注文5日後に届いています。

そして2017年9月7日から使い始めて2017年12月7日で3ヶ月が経過したのですが、まず1週間目の効果の報告です。

使い始めて1週間

1日目

管理人は良い保湿クリームを使う機会が今までなく、ストレミラインもシルキークイーンも非常に伸びが良いので使った時にはすでにツルツルになった気になりましたが、さすがに使って1日目でそのような効果はなかったと後で気づきました。

3日目

ストレミラインとシルキークイーンの両方を継続して使っていましたが、使い始めたころと何も変わっておらず、3日目にして1日目に使ってすぐツルツルになったのは気のせいだとここで気づきました。

1週間目

1週間継続し、目に見えた変化はありませんでしたが、シルキークイーンの購入時についていた資料に「最初はマイナスの肌から0に戻すようにしましょう」という文があったのを思い出して、検証のためにも効果を期待して継続使用と思いました。

3週間目

3週間目の後半ぐらいでストレミラインを使用している左半身、シルキークイーンを使用している右半身の両方とも、肌の状態が明らかに変わっているのが実感できました。


    【感じた効果】

  • 赤みがなくなってきた
  • 黒ずみが減ってきた
  • 肌に潤いを感じる
  • 二の腕の赤いブツブツが治ってきた(地味にうれしかった)

微妙な変化ではなく明らかに肌が変わったなと感じました。

特に肌に潤いがあり、以前よりツヤツヤしているのがわかりました。

1ヶ月目

はじめてお風呂場で埋没毛が出ているのが確認できました!

管理人は脱毛が完了しているので、生えてくる毛はほとんどないのですが、明らかに濃いめの毛が出てきました

ちなみにレーザー脱毛の場合は埋没毛にも効果があります。

3ヶ月目

3週間目から3か月目とかなり省略しましたが、この期間はハッキリわかる効果が出るというよりは、「そういえば前より肌の色が明るくなったなぁ」と緩やかに変化していっていました。

さらに赤みがなくなり、黒ずみは完全になくなりました。

特にワキの黒ずみが完全に消えたのが一番嬉しいです。

ワキの黒ずみが一番のコンプレックスだったのですが、今は腕の色と変わらない白さです。

次に嬉しかったのは二の腕の赤いブツブツが治ったことです。

検証結果

検証の結果はストレミラインを使っていた左半身、シルキークイーンを使っていた右半身の両方とも、今まであった赤みや黒ずみが消えたのに加えて、以前よりツルツルツヤツヤになりました。

今回の趣旨としてストレミラインとシルキークイーンどちらが効果があるのかを検証していましたが、正直ストレミラインとシルキークイーンの効果の違いは分かりませんでしたm(__)m

個人的にはストレミラインとシルキークイーン両方で効果を実感し、良い意味で全身が白くなり(美白)赤み黒ずみは完全に消えたので大満足です。

ストレミラインとシルキークイーンの両方とも有名な商品だけあって効果は確かでした。

実際に使うまで分からなかったデメリット

大満足はしたものの実際使ってみて、デメリットという意味でギャップに感じたこともお伝えしようと思います。

それはストレミラインもシルキークイーンも「量が少ない」と感じたことです。

ストレミラインとシルキークイーンは両方とも「60ml」で、私は両方を左半身、右半身に分けて使っていましたが、50日ぐらいでなくなるのです。

つまり単純に計算すると片方だけ使っていれば25日でなくなっていたことになります。

1ヶ月に1本ちょうど使いきれるぐらいだと思っていたので、少し量が足りませんでした(体の体積によって個人差があると思います)。

購入前は「60ml」という量にピンときませんでしたが、実際に使ってみると「若干量が少ないなぁ」と感じたことは唯一のデメリット点です。

ストレミラインとシルキークイーンどっちがおすすめ?

実際に使ってみてどちらがおすすめかと言えば管理人はシルキークイーンをおすすめします。

シルキークイーンを最安値で購入できる公式サイトはこちらです。

「↓click.↓」と書かれた画像

シルキークイーン
(公式サイト)

理由として効果は両方とも同じく大満足ですが、シルキークイーンには香りがついていてその香りが非常に良い香りだったのと、プッシュタイプの容器なので非常に使いやすかった点です。

香りについては実際に購入しないとわかりませんが、柔軟剤のような優しい香りです。

容器はそれぞれ以下のような容器です。

ストレミラインの容器

ストレミラインの画像

上の蓋を回してクリームをすくうタイプの容器です。

落としたときのリスクや1回でかなりの量を取ってしまうこともあったのでその点が管理人には少し使いにくく感じました。

シルキークイーンの容器

シルキークイーンの画像

シャンプーやリンスなどでよく使われている適量が出るプッシュ式タイプの容器です。

1回で適量が出るので調整する必要がなく、ひざ下は2プッシュなど分かりやすくて、落としたときも飛び散らないので容器はシルキークイーンのほうが使いやすかったです。

結論

一方的にシルキークイーンをおすすめはしておらず、あくまでも管理人はシルキークイーンのほうが良かったという結論で、ストレミラインにもメリットはあります。

シルキークイーンは朝と夜の2回塗布する必要があるのですが、ストレミラインは夜1回の塗布で済みます。

つまり結論として以下の人にはストレミラインをおすすめします。

ストレミラインがおすすめな人

  • 1日2回も塗布するのはめんどくさいという人
  • 香りはいらないという人
  • 1回で多くのクリームをすくえるほうがいいという人

一方、以下の人にはシルキークイーンをおすすめします。

シルキークイーンがおすすめな人

  • 香りがついているほうがいいという人
  • 1回で適量出るプッシュ式の容器のほうが使いやすいという人

ちなみに管理人はシルキークイーンのデメリットである2回塗らないといけないのも、シルキークイーンの程よく柔らかい柔軟剤のような香りが好きだったので1日2回塗布することは苦にならず、逆に早く塗りたいという楽しさがあったのでシルキークイーン派です。

本来ストレミラインとシルキークイーンのどちらか片方でいい商品を2つ購入したので、3か月以上経過した今でも半分ぐらい余ってしまってます。

※追記:2018年6月20日現在は、脇の黒ずみもなくなり、足もツヤツヤになり、二の腕のブツブツも完全に消えて満足したのでストレミラインもシルキークイーンも解約しました。

最後にストレミラインとシルキークイーンが最安値で購入できる公式サイトを貼っておきます。

【ストレミライン】

「↓click.↓」と書かれた画像

ストレミライン
(公式サイト)


【シルキークイーン】

「↓click.↓」と書かれた画像

シルキークイーン
(公式サイト)


埋没毛や黒ずみで悩んでいる人、ツヤツヤな足になりたい人、きれいなワキになりたい人には特におすすめです。

この記事があなたの役に立てれば嬉しいです。