ストラッシュで脱毛する【デメリット全6つ】を徹底解説!

ストラッシュに限らず脱毛サロンを予約する前にデメリットを把握しておくのは必須です。

場合によっては数万円単位で損したりこんなデメリットがあるんなら他の脱毛サロンにしておけばよかった…」と後悔してしまう可能性があるからです。

そしてストラッシュのデメリットを徹底調査した結果、細かいデメリットも含めると全部で6つありました。

とても細かいデメリットまで解説しているので、人によっては「それって、デメリットなの?」と感じることもあるかもしれませんが、「ストラッシュのデメリットになるかも」「満足度が下がる可能性があるかも」と感じたものはすべて取り上げています


ストラッシュ脱毛のデメリット全6つ

デメリット①公式サイトに載っている脱毛プランが少ない(非公開脱毛プラン公開します)

デメリット度:1.0

公式サイトには以下の脱毛プランしか載っていません。

これでは脱毛プランが少なすぎます。

全身脱毛「6回パック」で自己処理不要のツルスベ状態にするのはかなり難しく、ツルスベ状態にするには全身脱毛「18回パック」で契約する必要があります。

そして実は全身脱毛18回パックも公式サイトに載っていないだけで存在するのです。

非公開の脱毛プランを公開した料金表

全身脱毛
回数
全身脱毛
料金
都度払い 1回 21,980円
月額制 1/2回 7,980円
パックプラン
(回数制)
6回 95,760円
12回 非公開
181,800円
18回 非公開
262,440円
回数無制限
コース
無制限 非公開
369,800円

回数無制限コースも存在します。

では他店より料金が高いから非公開にしているのか?

と思いましたが、徹底調査した結果以下のページでも解説しているとおり、ストラッシュはどの脱毛サロンと比べても脱毛料金が安かったのです。



どの脱毛サロンと比べても安いということはデメリットというより大きなメリットなのですが、ストラッシュは脱毛料金を公開していません。

実は、他の脱毛サロンの公式サイトを見てみるとわかりますが、有名なミュゼやキレイモなどほとんどの脱毛店は脱毛料金を全部公開していないのです。

なのでストラッシュのデメリットというよりは脱毛サロン業界の料金がわかりにくいというデメリットです。


お得情報

ストラッシュでは常に実施している割引キャンペーンを適用させることで上記料金表から最大110,940円安くなります!

適用方法も簡単なので、キャンペーンを利用することをおすすめします。

参考記事:[ストラッシュ割引キャンペーン適用後脱毛料金表]|適用方法や注意事項も!


デメリット②前日20時までにキャンセルしないと「脱毛1回分が消化扱い」になる

カレンダーに脱毛と書かれていて、その脱毛と言う文字を指して、別の予定が入ったからキャンセルしたい!と書かれた画像

デメリット度:2.0

ストラッシュでは前日20時を超えてキャンセルすると「脱毛1回分が消化扱い」になってしまいます。

「脱毛1回分が消化扱い」とは?

脱毛1回分が消化扱いになれば、その日に脱毛するはずだった部位の脱毛回数が1回減ります(1回分消化される)。

例:全身脱毛18回パックで契約していた場合、1回消化扱いになると、残り17回しか脱毛できなくなる。



つまり、ストラッシュで11月20日に脱毛の予定を入れていたのであれば11月19日(前日)の20時までにキャンセルの連絡を入れないと脱毛1回分が消化扱いになるペナルティを受けます。

ほとんどの脱毛サロンでこのようなキャンセルに対してのペナルティがあるのですが、脱毛1回分が消化扱いになることはかなり痛手です。

先程ストラッシュの全身脱毛18回パック料金は262,240円と解説しましたが、もし1回分消化扱いになれば17回しか脱毛を受けられなくなるので、約14,000円の損失となってしまうのです。

この「脱毛1回分が消化扱い」に関してもほとんどの脱毛サロンで発生するペナルティです。

3日前に連絡しないと「脱毛1回分が消化扱い」になる脱毛サロンも存在するので、ストラッシュの前日の20時までというのはかなり優しいほうです。

しかし一方で「キレイモ」はドタキャンしてしまってもペナルティがありません。

ただその分料金が高めです。

【ストラッシュとキレイモの料金比較表】

ストラッシュ キレイモ
6回
全身脱毛
97,560円 114,000円
12回
全身脱毛
181,800円 212,040円
18回
全身脱毛
262,440円 290,700円

ストラッシュのほうがどのコースも約3万円安いです。

つまり2回以上ドタキャンするとキレイモとあまり変わらない料金になってしまいます。

ただもしキレイモと料金が同じであっても、最新脱毛機器を導入している点でストラッシュのほうがおすすめです。




ドタキャンさえしなければ1回消化扱いになることはないので、脱毛の予定をきちんと把握しておけばデメリットになることはありません。

ストラッシュ」の詳細や無料カウンセリング予約は以下の公式サイトからできます。


「↓click.↓」と書かれた画像


デメリット③提案という名の「やんわり勧誘」はある

デメリット度:0.5

実際にストラッシュの無料カウンセリングに行くと毛量やその人がツルスベを目指すのか、どの部位を脱毛したいのか、など確認されます。

そしてその要望を確認の上、その人に一番合った脱毛プランを「提案」してくれます。

ただ、この提案が「勧誘」と感じてしまう人もいらっしゃるようです。

ストラッシュは勧誘がないことを示した画像

しかし上記のようにストラッシュのスタッフさんは勧誘を一切しないという約束をしています。

一度脱毛プランを断れば再度提案(勧誘)してくることはありません。

そして以下のようにストラッシュのスタッフさんは事前に研修を受けている脱毛のプロです。

ストラッシュ公式サイトにスタッフが研修を受けさせていることを証明した画像

なので、勧誘されたと捉えずに、一度だけ「提案してくれているのかも」と思ってみましょう。

そのうえで、なぜこのプランなのかわからないときは一度自宅に帰ってゆっくり考えてみることをおすすめします。

ストラッシュのスタッフさんの提案を勧誘ととらえてしまう人はかなり少ないと思いますが、念のため解説したデメリットです。

デメリット④知名度が抜群に高いわけではないので少し不安

デメリット度:0.5

ストラッシュは知名度が低いわけではありませんが、キレイモやミュゼ、恋肌などと比べるとストラッシュの知名度は劣ります

脱毛料金が一番安かったり、最新脱毛機器を導入していて効果も高いのであればもっと有名になっていてもおかしくないはずですよね。

実はストラッシュは2016年1月15日に1店舗目がオープンしたばかりの脱毛サロンなのですが、2018年9月現在すでに18店舗あります。

ストラッシュが2016年1月15日にグランドオープンしたことを示した画像

さらに2018年11月9日に「札幌店(北海道)」と、2018年11月21日に「柏店(千葉)」の2店がオープンされます。

このように1ヶ月1店舗追加の勢いで急速に拡大していっているのです。

そして、ストラッシュの知名度が抜群に高くないのにはもう1つ理由があります。

CMなどのPR活動を一切行わない

ストラッシュはCMなどのPR活動を一切行わない!とテレビに書かれている画像

ストラッシュはCMなどのPR活動を一切行っていません

なのでストラッシュを知りにくいというデメリットがありますが、その分脱毛料金が安くなっているので、ストラッシュを知ってしまえばあとはメリットしか残らなくなります。

ストラッシュ」の詳細や無料カウンセリング予約は以下の公式サイトからできます。


「↓click.↓」と書かれた画像


デメリット⑤SHR脱毛って本当に大丈夫?

デメリット度:0.5


「SHR脱毛」とは?

SHR脱毛とは、簡単にいえばバルジ領域に攻撃することで毛が生えてこなくする最新理論の脱毛方法です(従来は毛根を攻撃していた)。


今までは毛根からの指令によって発毛されると考えられていましたが、実際はバルジ領域内の組織が発毛を担っていることが発見されました。

その発毛の理論を逆手にとり、バルジ領域にダメージを与えることで毛が生えないようにしたのがSHR脱毛です。

SHR脱毛は光脱毛の弱点を補っており、最新理論の脱毛方法なのですが、この最新理論のSHR脱毛が普及し始めたのは2015年~2016年ごろです。

つまりSHR脱毛で脱毛して、10年後、20年後も毛が生えてこないことは実証されていないことが唯一のデメリットなのです。

ただストラッシュは医療関係者が選ぶ効果が高い脱毛サロンNO.1に選出されています。

医療関係者の人が「効果が高い」と言っているので光脱毛より効果が高いと思ってもよさそうです。

細かい点ですが、実証されておらず不安が少しでも残るのはストラッシュで脱毛するデメリットと言えそうです。

SHR脱毛についてもっと深く解説することもできますが結論だけいうと、最新理論なだけあって従来の光脱毛よりすべての点において優れているので、SHR脱毛はとてもおすすめです。

SHR脱毛が優れていることを示した画像

ストラッシュ」の詳細や無料カウンセリング予約は以下の公式サイトからできます。


「↓click.↓」と書かれた画像


デメリット⑥悪い口コミもある

ネットやTwitterを徹底調査するとストラッシュに対する悪い口コミが多く見つかりました。



最後に…

ストラッシュのデメリットになるかもしれない部分をすべて解説しましたが、本当にデメリットとなりそうなのは

  • 前日20時までにキャンセルしないと「脱毛1回分が消化扱い」になる

ぐらいです。

他のストラッシュのデメリットはすべてメリットに言い換えることができます。

  • 公式サイトに載っている脱毛プランが少ない載ってないけど実際は安い
  • 提案という名の「やんわり勧誘」はある自分に合った脱毛プランを提案してくれる
  • 知名度が抜群に高いわけではないので少し不安PR活動しない分料金が安い
  • SHR脱毛って本当に大丈夫?最新理論ですべての点で優れている

つまりストラッシュでは前日の20時までにキャンセルの電話さえ入れればデメリットは全くないのです。

ストラッシュで脱毛する際は予定をきちんと把握しておきましょう。

ストラッシュの無料カウンセリング予約は以下の公式サイトからできます。


「↓click.↓」と書かれた画像



以下のページも参考にしてみてくださいね。



この記事があなたの役に立てれば嬉しいです。