ストラッシュでの脱毛前に自己処理は必要?剃り残しのペナルティは?脱毛以外に発生する料金も徹底解説!と書かれた画像

ストラッシュでの脱毛前は自己処理が必要なのか

ストラッシュで脱毛処理を受ける前はしっかりと自己処理してからストラッシュにいく必要があります。

では次に自己処理していなくて剃り残しがあった場合、シェービング代は発生するのか見ていきましょう。

剃り残しがあればシェービング代が必要なのか

結論から申し上げますと月額制と都度払い(1回ごとの支払い)での契約だと剃り残しがあった際シェービング代1,000円が発生し、回数パック(6回・12回・18回)と回数無制限コースでの契約だとシェービング代は発生しません。

つまり、表にするとこうなります。

シェービング代
月額制 剃り残し1,000円
都度払い 剃り残し1,000円
回数パック 無料
無制限プラン 無料

月額制と都度払いでシェービング代が1,000円発生しますが、もしあなたがまだ脱毛したことがない0の状態からツルツルを目指すのであれば、正直ストラッシュの脱毛コースで月額制と都度払いはおすすめできません

その理由は全身脱毛でツルツルになるには約18回の脱毛処理が必要であり、月額制と都度払いで18回脱毛するより、回数パックか回数無制限コースで脱毛したほうが料金が安くなるからです。

再度分かりやすく表にしてみます。

18回脱毛したときの料金総額
月額制 287,280円(+剃り残し代)
都度払い 回数を重ねるごとに安くなるが少なくとも
280,000円以上(+剃り残し代)
回数パック 262,440円
回数無制限
コース
369,800円
キャンペーン適用で最安値の258,860円

都度払いは1回目は21,980円で通うごとに料金が安くなっていき、最安値は14,120円まで落ちますが最低でも280,000円以上+剃り残し代がかかります。

上記表を見ても月額制と都度払いよりも、回数パックと回数無制限コースのほうがお得なのがわかります。

そして、回数無制限コースは最安値258,860円になります。

ストラッシュで最安値の258,860円で契約する方法については以下のページをご覧ください。

あいりあいり

回数パックと回数無制限コースだと剃り残し代もかからないし料金も安くてお得なんだね!

みかさんみかさん

剃り残し代以外にも追加料金が発生する項目はあるから他の項目も調査するわよ!

他に追加料金が発生する項目はないのか

他に追加料金が発生しがちなのは次の項目です。

追加料金が発生しがちな項目
  • 入会金
  • キャンセル料
  • ジェル代

これらの項目に関しても徹底調査した結果、入会金・キャンセル料・ジェル代はすべて無料であることがわかりました。

つまり、回数パックか回数無制限コースで契約すると脱毛以外に全く料金が発生しないということです。

ただしキャンセル料は発生しない分、前日20時までにキャンセルしないと1回分消化扱いになります。

もし回数パック18回(262,440円)で契約して、当日キャンセルによってそのうちの1回分が消化されると14,580円損するのと同じなので気をつけましょう

ちなみにキャンセル料が発生しない脱毛店のほとんどはストラッシュのようにキャンセルすると1回分消化扱いになります。

大手脱毛サロンである恋肌や銀座カラーでも1回分消化扱いです。

管理人はこれまで100店以上の脱毛店を比較してきましたが、全身脱毛では全身脱毛料金が安く、剃り残しや脱毛以外に料金がかからないストラッシュが一番おすすめです。

「↓click.↓」と書かれた画像

STLASSH(ストラッシュ)
(公式サイト)
※WEB予約は24時間対応です。