風邪薬の画像に脱毛後と風邪薬の関係と書かれた画像

脱毛する前はカウンセリングで「薬を服用中の方は施術をお断りする場合がございます」というチェック項目にチェックを入れたか、スタッフさんから説明を受けたはずです。

ただこれはあくまでも脱毛前の話です。

では脱毛後に風邪薬を飲んでも大丈夫なのでしょうか。

もしダメなら脱毛後、何日たってから風邪薬を飲んでも良いのでしょうか。

このページでは脱毛後と風邪薬の関係について徹底解説しています。

そもそもなぜ脱毛前に風邪薬がダメなのか?


風邪薬の画像に脱毛前に風邪薬がダメな理由は?と書かれた画像

風邪薬を服用することで、副作用として熱に敏感になってしまうことがあります。

そして光脱毛やレーザー脱毛、SHR脱毛は熱エネルギーを毛根に照射させることで脱毛しているので、熱に敏感なまま熱を加えてしまうと痛みの増幅、炎症、やけどなどの肌トラブルを引き起こす可能性があるため、脱毛前の風邪薬が禁止されているのです。

では脱毛後に風邪薬を使用することに問題はないのでしょうか。

脱毛後風邪薬を服用してもいいの?


脱毛後×風邪薬=〇 or ✕と書かれた画像

結論からいうと、「脱毛後は風邪薬を飲まないほうがいい」です。

先程、熱エネルギーを照射することで脱毛していると説明しましたが、光脱毛で約70℃、SHR脱毛も約70℃、レーザー脱毛は約200℃の熱を肌に照射されています。

これだけの温度で照射されてもやけどしないのは、照射とほぼ同時に冷却ガスが噴出され、ダメージが軽減されているからなのですが、軽減されているとはいっても、確実に肌へダメージが残っています。

脱毛後は肌がダメージを受けていることを示した画像

肌ダメージが残った敏感肌で血行が良くなることをすると炎症を起こす可能性があるので、脱毛後に施術スタッフさんは「運動はダメ」「飲酒はダメ」と言ってくるのです。

つまり脱毛後に風邪薬を飲むと副作用として熱に敏感になることがあり、少し運動しただけで炎症を起こしてしまう可能性があるから飲まないほうがいいのです。

あいりあいり

脱毛して何日たったら風邪薬を服用してもいいの?

脱毛後風邪薬はいつから飲んでもいいのか?


脱毛後風邪薬をいつから飲んでもいいのか?と書かれた画像

脱毛後、約1週間がたってから風邪薬を飲むことをおすすめしています。

なぜ1週間なのかについても理由があります。

なぜ脱毛後1週間風邪薬を飲んではいけないのか?

先程脱毛は軽いやけど状態だと説明しましたが、やけどにも以下のようにレベルがあり、脱毛のやけどレベルは一番軽い「1度熱傷」よりさらに軽いです。

【やけどレベル早見表】

分類 治るまで 症状
1度熱傷 1週間程度 赤くなるだけ
浅達性2度熱傷 1ヶ月程度 赤い+水ぶくれ
深達性2度熱傷 1ヶ月以上 肌が赤or紫or
白色+水ぶくれ
3度熱傷 長期 肌が黒or褐色
or白色

もし脱毛翌日も赤みがそのままなら「1度熱傷(赤みが出ている状態)」ですが、ほとんどの場合、何の赤みも残らないと思います。

万が一、「1度熱傷」でも1週間程度で治るので、それより軽度な脱毛のやけどは1週間以内で治ります

つまり脱毛後1週間たてば、肌は元の状態に戻るので、風邪薬を飲んでも炎症を起こすリスクが低くなるのです。

ただし脱毛サロンやクリニックによって規約や使用している脱毛機器が異なるので、まずは通っている脱毛店に確認することをおすすめします。

脱毛中の方であれば、脱毛による増毛化(脱毛前より毛が増える)、硬毛化(脱毛前より太い毛が生える)のリスクをご存知かと思いますが、増毛化・硬毛化がなぜ起こるのかについては2018年3月現在、いまだに解明されていません

つまり脱毛後、風邪薬の服用によって増毛化・硬毛化するリスクが0ではないので、できるだけ風邪薬は飲まないのが望ましいでしょう。

どうしても風邪薬を飲みたいときは?


しんどいからどうしても風邪薬の見たいなぁとマスクをした顔文字が言っている画像

薬の副作用は人によって異なるので「風邪薬を飲んでも何もなかった」という口コミもありますが、

もしどうしても風邪がしんどくて服用したくなったらまずは「通っている脱毛店に相談する」か「病院に行き医師に聞く」のどちらか片方だけでも行動することをおすすめします。

脱毛代はけっして安いとは言えません。

高い料金を払って、肌トラブルを起こしたり、脱毛効果が低くなったりすると元も子もないので、マイナスの可能性があることはできる限り避けるべきだと思います。

ちなみに脱毛後にやってはいけない行為(運動)をやってしまうと実際どうなるのかは、以下のページをご覧ください。


まとめ

  • 脱毛後すぐ風邪薬を飲むことはおすすめできない
  • 脱毛後1週間がたってから風邪薬を飲むことをおすすめ
  • ただできる限り飲まないほうがいい
  • 飲んでも問題ないかは脱毛店か医師に相談するべき


この記事があなたの役に立てれば嬉しいです。