ストラッシュ学割が最強だった。|料金比較表・適用方法・注意事項も!

現在、学割脱毛で一番有名なのは「キレイモ」です。

学割が適用されて安い」ということで有名になっていますが、本当に一番安く、一番おすすめできるのでしょうか。

実際に学割キャンペーンを行っている脱毛店を徹底的に調べた結果、ストラッシュの学割が一番安く、一番おすすめできると確信したので、このページではストラッシュ学割がキレイモ学割よりおすすめな理由を徹底解説しています。

ストラッシュの学生割引は以下の公式ページから無料カウンセリング予約し、カウンセリング当日に学生証をもっていくことで適用されます(詳細は後述)。


「↓click.↓」と書かれた画像

【公式】ストラッシュ 学生無料カウンセリング予約ページ


みかさんみかさん

まずはストラッシュ学割とキレイモ学割の料金を比較するわよ!

【学割適用後料金比較】ストラッシュ学割 VS キレイモ学割

学生ですけどどっちが安いんですか?と学生証を差し出した顔文字が聞いている画像

ストラッシュの学割料金

※2018年11月より正式なストラッシュ学割料金が発表されました!↓


無制限プランが超お得です!


【学割適用後料金比較表】

脱毛回数 ストラッシュ
(学割適用後)
キレイモ
(学割適用後)
6回 86,184円 106,300円
12回 163,620円 202,900円
18回 236,196円 274,100円
回数無制限
コース
258,860円 350,000円
(回数無制限は学割
適用されない)

上記のように脱毛料金はどの回数コースを選択してもストラッシュ学割のほうが安くなります。

回数無制限コースに限ってはキレイモの学割より、約9万円安くなるのです。


あいりあいり

6回とか18回とかいろいろ回数があるけど、どの回数が一番おすすめなの?

みかさんみかさん

毛の濃さが普通ぐらいの人は18回、毛が濃い人は回数無制限コースがおすすめよ!


上記早見表は毛の濃さが普通ぐらいの人なら、18回でツルツルになることを示しています。

ただし、毛が濃いめの人や、毛が薄めの人など毛量によってツルツルになる目安の脱毛回数は変わります

※ツルツルにするなら上記脱毛回数がおすすめです。


つまり毛が濃いめの人は18回の脱毛ではツルツルにならない可能性があるため、毛が濃いめの人は回数無制限コースがおすすめで、

毛が薄め~普通ぐらいの人は18回の脱毛でツルツルになる可能性が高いため18回コースがおすすめです(※12回は毛が薄めの人でもツルツルになる可能性は低いです)。

ただしストラッシュの学割適用後の場合、回数無制限コース(258,860円)は全国最安値で18回パック(236,196円)と約2万円しか差がありません

約2万円をプラスすることで、20回でも30回でも脱毛し放題になるなら、約2万円をプラスし、回数無制限コースで契約したほうがお得だと思います。


みかさんみかさん

ストラッシュの回数無制限コースは通常料金だと369,800円だけど学割適用で全国最安値の258,860円になるのよ!

あいりあいり

ちなみに回数無制限コースが2番目に安い脱毛サロンはどこなの?

みかさんみかさん

銀座カラーで290,050円よ!

あいりあいり

3万円以上安くなるんだね!

みかさんみかさん

脱毛料金はストラッシュ学割のほうが安いけど、料金だけで「良い脱毛店」とは判断できないから他の項目もチェックしていくわよ!

脱毛料金以外の項目比較

ストラッシュ学割 キレイモ学割
脱毛種類
脱毛機械 ルミクス・ツイン、
※追記、バイマッハ導入
Piel
痛み 弱い 弱い
顔・眉毛・
VIO・うなじ
は脱毛可能?
すべて〇 すべて〇
カウン
セリング代
無料 無料
体験脱毛代 無料 無料
シェー
ビング代
無料(明らかな
剃り残しは避けて
1回消化扱い)
無料(明らかな
剃り残しは避けて
1回消化扱い)
キャンセル料 前日20時までに
キャンセルしないと
1回消化扱い
無料
営業時間 11:00~21:00 11:00~21:00
休み 不定休 不定休

上記、料金以外の比較から脱毛機器とキャンセル料が違うことがわかるので、「脱毛機器」と「キャンセル料」についてそれぞれ解説していきます。

【脱毛機器】ストラッシュ学割 VS キレイモ学割

ストラッシュ キレイモ
脱毛機械 ルミクス・ツイン、バイマッハ Piel

ストラッシュのルミクス・ツイン&バイマッハ

ストラッシュは「ルミクス・ツイン」と「バイマッハ」という最新脱毛機器を使用しています。

以下のルミクス・ツインとバイマッハの性能ページを見ていただければわかりますが、脱毛機器に関してはキレイモのPielよりはるかに最新で優れています




キレイモのPiel

キレイモは「Piel」という脱毛機器を使用しています。

「Piel」は最新理論のSHR脱毛ではなく、従来の光脱毛での脱毛になります。

上記参考記事からもわかるとおり、SHR脱毛と光脱毛ではSHR脱毛のほうが痛みが少なく、脱毛スピードが早いため優れています。


あいりあいり

脱毛機器ではストラッシュの「ルミクス・ツイン」と「バイマッハ」のほうが優れているんだね!

みかさんみかさん

次に解説する「キャンセル料」についてはキレイモのほうが優れてるのよ!

【キャンセル料】ストラッシュ学割 VS キレイモ学割

カレンダーに脱毛と書かれていて、その脱毛と言う文字を指して、別の予定が入ったからキャンセルしたい!と書かれた画像

「キャンセル料」とは、脱毛契約後に脱毛の予約を急にキャンセル(ドタキャン)したときに発生するペナルティのことです。

先程の比較表で「キャンセル料」は以下のようになっていました。

ストラッシュ キレイモ
キャンセル料 前日20時までに
キャンセルしないと
1回消化扱い
無料

つまり、ストラッシュで4月20日に脱毛の予定を入れていたのであれば、4月19日(前日)の20時までにキャンセルの連絡を入れないと脱毛1回分が消化扱いになるペナルティを受けます。

ほとんどの脱毛サロンでこのようなキャンセルに対してのペナルティがあるのですが、脱毛1回分が消化扱いになることはかなり痛手です。

先程ストラッシュの学割適用後の18回パック料金は236,196円と解説しましたが、もし1回分消化扱いになれば17回しか脱毛を受けられなくなるので、約13,000円の損失となってしまうのです。

しかし、キレイモはドタキャンしてもペナルティはありません

なので「キャンセル料」に関してはキレイモのほうが優れています。

ただドタキャンしなければ1回消化扱いになることはないので、脱毛の予定をきちんと把握しておけばペナルティを受けることはありません。

【結論】ストラッシュ学割 VS キレイモ学割

結論として、急にキャンセル(ドタキャン)さえしなければストラッシュのほうがどのコースも約4万円安く、最新脱毛機器で脱毛できるのです(3回ドタキャンしてしまうとあまり変わらない結果になる)。

先程も解説しましたが、おすすめのコースは以下です。

毛が薄め~普通の人なら
  • ストラッシュ学割の18回脱毛コースが一番おすすめ
  • キレイモより36,500円安い!

毛が濃いめの人なら
  • ストラッシュ学割の回数無制限コースが一番おすすめ
  • キレイモより91,140円安い!

ストラッシュ学割適用までの流れ

学割適用までの流れと書かれた画像

ストラッシュで学割を適用させるのであれば学生であることが条件なので卒業していると学割は適用されません。

そして学生でも、高校生など未成年の方は「親権者同意書」がないと契約できません

親権者同意書」に関しては以下の公式ページからダウンロードできます。


ストラッシュでは10歳から脱毛可能

ストラッシュではキッズ脱毛が始まり、10歳から脱毛できるようになりました。

キッズ割と学割は割引金額が同じです。



ストラッシュ学割適用のための持ち物

20歳以上の学生
  • 学生証

未成年の方
  • 学生証
  • 親権者同意書

無料カウンセリング時は以上の持ち物を持っていくようにしましょう。

ストラッシュの学生割引は以下の公式ページから無料カウンセリング予約し、カウンセリング当日に学生証をもっていくことで適用されます。


「↓click.↓」と書かれた画像

【公式】ストラッシュ 学生無料カウンセリング予約ページ


本当にストラッシュの学割は一番安いのか?

ここでは学割を使って安く脱毛できることで有名な「恋肌」とも料金比較していきます。

【学割適用後料金比較表】

脱毛回数 ストラッシュ
(学割適用後)
恋肌
(学割適用後)
6回 86,184円 83,166円
12回 163,620円 170,640円
18回 236,196円 237,600円
回数無制限
コース
258,860円 なし

あいりあいり

あんまり脱毛料金変わらないね。

みかさんみかさん

脱毛料金だけで見るとほぼ差がないけど、恋肌の全身脱毛には「眉毛」が含まれてないのよ!

ストラッシュの全身脱毛が「眉毛」も含まれているのに対して、恋肌の全身脱毛は「眉毛」が含まれていません

眉毛の脱毛をしようと思うと3~5万円ほどの料金が発生するので、ストラッシュは恋肌より3~5万円ほど安いのです。

なぜストラッシュの学割は最も安いのか?

そもそもストラッシュの脱毛料金は学割を適用する前からどのコースもほぼ全国最安価で、18回コースに限っては全国最安価です。

【ストラッシュの学割適用前脱毛料金】

脱毛回数 ストラッシュ
6回 95,670円
12回 181,800円
※ほぼ全国最安価
18回 262,440円
※全国最安価
回数無制限
コース
369,800円

上記料金表からもわかるとおり、どのコースもほぼ全国最安価なので、学割を適用された後もストラッシュが一番安いのです。

あいりあいり

全国最安価はすごいけど安すぎるとちょっと不安だなぁ。

みかさんみかさん

ストラッシュが安い料金を提供できるのには理由があるわ!

なぜストラッシュは安い料金を提供できるのか?

ストラッシュが安い脱毛料金を提供できる理由は以下の2つです。

  1. 最新脱毛機器を使用
  2. CMなどのPR活動を一切行わない

1.最新脱毛機器を使用
先程も解説しましたがストラッシュでは最新脱毛機器であるルミクス・ツインとバイマッハを使用しています。ルミクス・ツインの特徴は1秒間に10ショットできるスピードに、1ショット0.1円という業界最安価の低コストで脱毛することができるので、料金を安くできています。

2.CMなどのPR活動を一切行わない
ストラッシュはCMなどのPR活動をしていないため、広告費が抑えられ安く脱毛できています。

あいりあいり

ストラッシュって魅力たっぷりだね!

ストラッシュ学割だけじゃない!ストラッシュの割引プラン



ストラッシュでは以下の3つのキャンペーンは常に実施しています。

【3つの割引キャンペーン】

  • リベンジ脱毛割
  • 学生割引
  • 一緒に来店割引

上記のように、学割以外にも「リベンジ脱毛割」「一緒に来店割引」がありますが、どれも併用はできません

つまり学割なら学割だけの適用になるということですが、2018年11月に3つの割引プランの割引率は統一されました(統一前は一緒に来店割引が一番安かった)。



以下のように「学生割引」でも「一緒に来店割引」でも「リベンジ脱毛割」でも割引率が同じなので、どの割引キャンペーンが適用されても同じ料金です。

ストラッシュの学生割引料金表

ストラッシュの一緒に来店割引料金表

ストラッシュのリベンジ割引料金表


なので学生の方は、学生証を持っていくだけで適用される「学生割引」を適用させるのが一番簡単で確実です。

ストラッシュの学生割引は以下の公式ページから無料カウンセリング予約し、カウンセリング当日に学生証をもっていくことで適用されます。


「↓click.↓」と書かれた画像

【公式】ストラッシュ 学生無料カウンセリング予約ページ


みかさんみかさん

最後にストラッシュの4つの料金支払い方法を簡単に解説するわよ!

ストラッシュの4つの料金支払い方法

現金払い

全額を一気に払えるという人は現金払いがおすすめです。

現金払いでは提示金額を支払えば、ローン払いのように手数料がかかることはありません。

【現金払い可能コース】

  • 全身脱毛6回パック
  • 全身脱毛12回パック
  • 全身脱毛18回パック
  • 都度払い

ローン払い

一度に全額は支払えないという人にはローン払いがおすすめです。

ローン払いは全身脱毛6回、12回、18回など回数制だけできる支払い方法です。

ストラッシュの金利は「年3.0%」とかなり低金利ですがクレジットカードの金利はだいたい「年12.0~18.0%」の金利がかかるので、一度に全額を払えない人はクレジットカードで分割払いするよりもローン払いが一番安く済みます

ストラッシュでローンを組むにはストラッシュの審査があるので「身分証明書(学生証)」と「印鑑」を持っていくようにしましょう。

ちなみに学生さんでも以下に当てはまればストラッシュの審査に通る可能性は非常に高いです。

  • アルバイトなどの安定した収入がある人
  • 安定した収入のある人に連帯保証人になってもらえる人

分割回数が多くなればなるほど手数料がかかってしまうので「生活に支障が出ないギリギリ払える金額」でローンを組むのがおすすめです。

【ローン払い可能コース】

  • 全身脱毛6回パック
  • 全身脱毛12回パック
  • 全身脱毛18回パック

クレジットカード払い

クレジットカードを持っていて一気に払えるという人は「現金払い」より「クレジットカード一括払い」のほうがおすすめです。

理由はクレジットカードにかなりのポイントがたまるからです。

【クレジット払い可能コース】

  • 全身脱毛6回パック
  • 全身脱毛12回パック
  • 全身脱毛18回パック
  • 月額制
  • 都度払い

デビットカード払い(おすすめではない)

デビットカードとは、支払代金を口座から一気に引き落とせるカードです。

おそらく多くの学生さんはデビットカードはお持ちではないと思いますが、デビットカード払いはあまりおすすめできません

デビットカードでは口座から一気に現金がその場で引き落としされるので、結局は現金払いと変わらない上に、ポイントがたまることもなく万が一キャンセルや返金手続きをする際は非常に時間がかかってしまうためあまりおすすめできません。


【デビット払い可能コース】

  • 全身脱毛6回パック
  • 全身脱毛12回パック
  • 全身脱毛18回パック

まとめ

  • 学割で最も安くおすすめなのはストラッシュ(キレイモと差額約4万円)
  • 毛が薄め~普通ぐらいの人は18回脱毛コース(236,196円)がおすすめ
  • 毛が濃い人は回数無制限コース(258,860円)がおすすめ
  • 未成年の方が契約するには「親権者同意書」が必要
ストラッシュの学生割引は以下の公式ページから無料カウンセリング予約し、カウンセリング当日に学生証をもっていくことで適用されます。


「↓click.↓」と書かれた画像

【公式】ストラッシュ 学生無料カウンセリング予約ページ



ストラッシュはVIOライン・顔・眉毛・ワキなどを含む本当に全身の脱毛ができ、かつ最も安い料金で脱毛できるので、学生の方でストラッシュの店舗がある都道府県にお住まいであれば、ストラッシュが最もおすすめです。

ちなみに脱毛の割合を調べてみると、10代は約2割しか脱毛していないものの、20代になると約5割が脱毛を経験し、さらに脱毛している人もしていない人も約9割がワキ毛を気にしていることがわかりました。



学生の仲間内で脱毛している人は少ないと思いますが、上記脱毛割合からもわかるようにいずれほとんどの女性が脱毛に興味を持つので、学生割引が適用されて安い料金で脱毛できるうちに脱毛するほうお得です。


この記事があなたの役に立てれば嬉しいです。