脱毛サロンの選び方【裏】最安価な脱毛店の選び方を比較人が完全伝授。と扉を選択しないといけない場面で書かれた画像

管理人はこれまで100以上の脱毛サロンを徹底比較してきました。

その経験からいうと、脱毛サロンによっては同じ施術内容でも脱毛料金がかなり異なります。

実際に比較していて以下のような例がありました。

普通の脱毛サロン
  • ルネサンスという脱毛機器を使用
  • 全身脱毛18回料金が30万円
高額な脱毛サロン
  • ルネサンスという脱毛機器を使用
  • 全身脱毛料金18回が130万円

なんと全く同じ施術内容にもかかわらず、料金が100万円も違ったのです。

この料金を堂々とホームページに乗せているのを見るあたり、脱毛サロンの選び方を知らない人が「高額な脱毛サロン」で契約してしまっているから、堂々とホームページに記載されているんだろうなぁと感じてしまいます。

そして、親に「全身脱毛で130万円するけど契約してもいいかな?」と相談しても「あなたが決めたんならいいんじゃない」という返答が返ってくると思います。

なぜなら一昔前の脱毛サロンは100万円が当たり前の時代だったからです。

一昔前は、今ほど脱毛技術も発達しておらず、光脱毛や医療レーザー脱毛という脱毛方法すらなかったので100万円台は当たり前でした。

ではこの記事を書いている2018年2月現在はどれくらいの料金が平均でどのようにして脱毛サロンを選べばいいのでしょうか。

本当に安い脱毛サロンの選び方は当ページだけですべてわかるように徹底解説しており、ページ下部では裏技とまとめも載せていますのでぜひご活用ください。

脱毛サロンの選び方

①まずは脱毛方法を選ぼう

みかさんみかさん

まず脱毛サロンの料金を知る前にどの脱毛方法で脱毛するか選択したほうがいいのよ!

あいりあいり

脱毛方法って?

みかさんみかさん

どうやって脱毛しているかの方法があるのよ。現在は主に①光脱毛、②レーザー脱毛、③ニードル脱毛の3つの脱毛方法があるわ!

脱毛サロンで脱毛するなら、とにかく安く脱毛したいという人が多いと思いますが、一番初めに把握しておかなければいけないのは光(フラッシュ)脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル(電気)脱毛のうち、どの脱毛方法を選択するのかという点です。

それぞれの特徴は以下です。

〇回脱毛すれば〇%施術が完了しているかの早見表の画像

上記表の見方として光脱毛なら18回脱毛を繰り返せば、ほぼ100%脱毛が完了していることを表しています。

しかし医療レーザー脱毛とニードル脱毛6回の脱毛でほぼ100%脱毛が完了してしまいます。

つまり光脱毛は回数をこなさないといけないので、脱毛効果が弱いということになります。

ただ光脱毛にも強みがあるので以下の表をご覧ください。

脱毛種類の比較表

上記表から光脱毛は、レーザー脱毛とニードル脱毛に比べて痛みが弱いことがわかります。

これだけでは光、レーザー、ニードル脱毛に一長一短があるので、どの脱毛方法で脱毛するか迷うと思いますが、脱毛料金に決定的な違いがあります。

【光、レーザー、ニードルの料金相場】(全身脱毛の場合)

  • 光脱毛=約30万
  • レーザー脱毛=約40万
  • ニードル脱毛=約200万
みかさんみかさん

上の料金は全身脱毛で全身ツルツルにするにはどのくらいの料金がかかるかの料金相場よ!

あいりあいり

なんでニードル脱毛だけこんなに高いの?

みかさんみかさん

ニードル脱毛は毛1本1本を処理しないといけないから、時間がかかる分高額なのよ!

あいりあいり

なるほど!光とレーザーは一気にまとめて毛を処理できるから安いんだね!

そして光、レーザー、ニードルの特徴をまとめると以下の表のとおりになります。

脱毛方法 痛み 効果 料金
かなり弱い 低い 約30万円
レーザー 強い 高い 約40万円
ニードル かなり強い 高い 約200万円

結局どの脱毛方法がおすすめなのかというと、全身脱毛をするにあたって女性なら光脱毛、男性ならレーザー脱毛がおすすめです。

女性に光脱毛がおすすめな理由

女性は男性ほど毛が濃くないため光脱毛でも十分効果が出ます

そして、痛みもほとんどなく料金が非常に安いので女性には光脱毛がおすすめです。

男性にレーザー脱毛がおすすめな理由

男性は女性によりかなり毛が濃いので光脱毛だと効果を実感しにくいです。(特にヒゲ・下半身

痛みは強くなりますが、男性ほど毛が濃いのであればレーザー脱毛がおすすめです。

ちなみにニードル脱毛は効果が高いですが、料金が毛1本単位で発生し、全身には何万本もの毛があって、料金が非常に高額になるためおすすめできません。

女性であればかなり剛毛な人でも光脱毛が一番おすすめなので、以降では光脱毛で脱毛するという前提で脱毛サロンの選び方を解説していきます

②脱毛料金の確認

脱毛料金をチェックする前に自分は何回脱毛したいのかを決めましょう。

以下に何回脱毛すればツルツルになるかを部位別にまとめていますのでご確認ください(光脱毛は一番左です)。

部位別に何回脱毛すれば毛が生えてこないかを表した表

だいたい上記表の回数をこなせば毛が生えてこないツルツル状態になりますが毛の濃さによっても回数は異なります。

例えばワキの毛が薄めの人であれば12回程度の脱毛でツルツルになりますが、濃いめの人なら15回の脱毛をしてもツルツルにならない可能性があります。

なので全身脱毛するなら、

  • 毛が薄い人=12回~15回
  • 毛の濃さが普通ぐらいの人=18回
  • 毛が濃い人=回数無制限

の脱毛回数を選択することをおすすめします。

そして、それぞれの最安価は以下の脱毛サロンです。

【回数別最安価な脱毛サロン】

回数 脱毛サロン名 料金
15回 リンリン 188,000円
18回 ストラッシュ 262,440円
回数
無制限
銀座カラー 290,050円

上記金額より3万~5万ほど足した金額が料金相場になります。

つまり、以下の金額が料金相場になります。

【回数別脱毛料金相場】

回数 料金相場
15回 21~23万円
18回 29~31万円
回数無制限 32~34万円

上記はだいたいの料金相場ではありますが、これを知っておくことで高額な脱毛サロンなのか否かの判断ができるようになります。

あいりあいり

よく脱毛サロンのホームページに月額○○円って書かれてるけど月額制はおすすめなの?

みかさんみかさん

月額制は長期的に見ればデメリットが多くておすすめできないから月額制で契約するんじゃなくて回数性か回数無制限での契約をおすすめするわ!

③脱毛可能部位の確認

脱毛サロンの選び方において脱毛可能部位を確認することは非常に重要です。

全身脱毛するにあたってよく勘違いしがちなのが「全身脱毛だから全身の脱毛ができるだろう」と思い込んでしまうところですが、実際は全身脱毛と謳っていても全身の脱毛ができない脱毛サロンは多く存在します。

以下に実際の脱毛サロンを例に挙げて解説しています。

ストラッシュ
  • 全身脱毛18回262,440円
  • 施術可能部位=全身
恋肌
  • 全身脱毛18回264,000円
  • 施術可能部位=眉毛以外の全身

上記では分かりやすく恋肌も「眉毛以外の全身」と記載しましたが、ホームページでは「全身脱毛」としか記載されていないので眉毛も脱毛できると勘違いしがちです。

このことを知らないまま脱毛料金だけで判断してしまうと、実際は眉毛が含まれておらず、眉毛を脱毛しようとすると3~5万ほどかかるので、3~5万円ほど損することになります。

なので脱毛可能部位も必ず確認するようにしましょう

④脱毛機器の確認

脱毛機器は何を使っているのかを把握するのは、脱毛効果の高さや、脱毛の痛みを知ることと同じです。

スタッフさんの技術によって脱毛の効果や痛みも変わりますが、ほとんどは脱毛機器によって決まります。

スプーンでお肉が切れませんが包丁だと切れますよね。

脱毛効果もそれと同じで使うモノによって効果が異なるのです。

あいりあいり

てことは昔の脱毛機器って効果が薄そうだね。

みかさんみかさん

今一番注目されてる脱毛機器はSHR脱毛ができる脱毛機器よ!

SHR脱毛とは、バルジ領域の組織を破壊する脱毛方法のことで、Super Hair Removableの頭文字をとり、別名「蓄熱式脱毛」とも呼ばれています。

ふつうのレーザー脱毛や光脱毛はメラニン色素(黒色)に反応して毛根を破壊することで脱毛していますが、SHR脱毛はバルジ領域という毛根の手前(表皮側)の組織を破壊しています。

つまり体の奥まで熱を加えなくて済むため、痛みが少なく、早く脱毛できる脱毛方法がSHR脱毛なのです。

脱毛機器の痛みの違いや効果の詳細に関しては以下の記事をご覧ください。

脱毛の痛みを【部位別・脱毛種類別・脱毛機器別】に徹底比較しました(機器別の脱毛効果や、どの部分の痛みが強いかも分かりやすくイラストにしています)

このページではSHR脱毛を取り上げましたが、現在の大手脱毛サロンの光脱毛であれば十分な効果を発揮でき、痛みもほとんどないので、SHR脱毛にこだわらなくても満足いく脱毛が受けられます。

⑤キャンセル料の確認

キャンセル料とは、脱毛の予約を決められた期限を超えてキャンセルした時に発生する料金またはペナルティのことを言います。

(例)前日の8時を過ぎて予約をキャンセルすると3,000円の罰金。

多くの脱毛サロンでは、予約をキャンセルすると数千円の罰金を払うか1回消化扱いになるシステムになっています。

このうち1回消化扱いが軽視されがちなのですが、1回消化扱いになると18回あったはずの全身脱毛が17回しか受けられず、もし30万円で契約していたのなら、30万÷18回で約16,000円損したも同然なのです。

そしてキャンセル料も脱毛サロンによって様々です。

以下の2つの脱毛サロンを例にしています。

ラココ
  • 全身脱毛18回=288,000円
  • キャンセル料=当日キャンセルは2,000円
キレイモ
  • 全身脱毛18回=290,700円
  • キャンセル料=無料

微妙な差ですが、ラココでは2回当日キャンセルするとキレイモより料金が高くなってしまいます。

例に挙げたラココもキャンセルのペナルティはかなり優しいほうで、3日前までにキャンセルしないと1回消化扱いになる脱毛サロンもあります。

「予約はキャンセルしないのが当たり前だし予約は忘れないよ」という人もいると思いますが、特に以下の3点は把握しておきましょう。

  1. 急に生理がきてキャンセルしたいときも融通がきかずキャンセル扱いになってしまう
  2. 大幅な遅刻はキャンセルの対象となる(脱毛サロンによってルールがある)
  3. 脱毛の予約はだいたい1か月前に入れることから忘れてしまいがち

管理人も実際に予約を忘れていてキャンセル扱いになってしまいましたが、キャンセル料がかからない脱毛サロンだったので助かったのを覚えています。

キャンセル料のチェックは脱毛サロンの公式サイトには載っていないことが多いので、口コミなどが書かれたwebサイトから確認することをおすすめします。

⑥シェービング代の確認

シェービング代とは、産毛などの毛を剃ってもらうのに発生する料金のことです。

脱毛するときは毛を剃ってから来るように言われますが、背中やOラインなど自分では剃りにくい部分もあります

そのような剃りにくい部分のシェービング代が有料のサロンと無料のサロンがあるのです。

そしてシェービング代も脱毛サロンによってルールがあります。

よくあるのは「明らかな剃り残し部分を避けて1回消化扱いになる」というものです。

つまり手が届かない部分は無料でシェービングしてくれるけど、明らかに怠慢で毛を剃ってきていない人に対してはシェービングせず脱毛もしないということです。

管理人が脱毛サロンの調査をする中でも半分以上の脱毛サロンがこのシステムを採用していました。

しかし脱毛サロンによっては手が届かない部分であろうと1,000円の料金が発生する脱毛サロンもあり、そうなると18回全身脱毛するのに18回×1,000円=18,000円が発生するので、シェービング代もチェックするようにしましょう。

ちなみにシェービング代もキャンセル料と同様で公式サイトに載っていないことが多いので、口コミなどが書かれたwebサイトから確認すことをおすすめします。


みかさんみかさん

ここから下は重要度がちょっと下がるけど、最後には最重要点を説明しているわよ!

あいりあいり

わかる範囲はサラサラっと読んでいけばいいんだね!

⑦有効期間の確認

有効期間とは脱毛が受けられる期間のことです。

キレイモ
  • 全身脱毛18回有効期間5年
ストラッシュ
  • 全身脱毛18回有効期間2年

上記のストラッシュは全身脱毛18回が受けられるのは2年までということです。

つまり全身脱毛を10回しか脱毛を受けていなくても2年(有効期間)が過ぎれば残り8回は脱毛できなくなるということなのです。

もちろんこの有効期間は長いほど良いですが、短くても特に損しません

あいりあいり

短い期間で脱毛してたら毛周期的に効果が薄れるんじゃないの?

みかさんみかさん

2018年現在は毛周期に関係なく脱毛効果が発揮できる機器があるから大丈夫なのよ!

ただ妊娠すると脱毛できなくなり日にちだけが過ぎていくことになるので、妊娠の予定がある人は気を付けるようにしましょう。

⑧予約の取りやすさの確認

予約の取りやすさは脱毛サロン選びで重要なポイントになります。

というのも脱毛サロンを変えた人の理由をアンケートで取ってみると一番多い答えが「予約が取りにくいから」だったのです。

社会人なら特に予約できる時間帯が限られてきますが、脱毛している人は社会人の人が多いため、どうしても予約時間がかぶります。

つまり土日祝はかなり予約が取りにくいのです。

ただ管理人は狙った日に予約が取れなかったことがありません。

予約を100%取れる方法に関しては以下の記事をご覧ください。

【脱毛の裏技】脱毛予約率なんと100%!管理人実証済み予約術を公開

これを知っておけば予約に困ることはないでしょう。

⑨カウンセリング代と体験脱毛代の確認

  • カウンセリングとは、肌の色や体質のチェックや料金の見積もりなどしてもらえること。
  • 体験脱毛(照射)とは、患者の肌に合うか数か所照射すること。

カウンセリングは無料でしてくれる脱毛サロンがほとんどです。

カウンセリングが有料な脱毛サロンは少し疑ったほうがいいくらいです。

ただ体験脱毛(照射)に関しては、有料のサロンと無料のサロンで別れます

しかし体験脱毛代は数千円で収まるところが多いので、可能であれば一度は照射の体験を受けておくことをおすすめします。

契約してしまってから「思ったより痛いし肌に合わないから解約したい」ということになっても、解約手数料がかかったりします。

脱毛サロンを選ぶ際はカウンセリング代と体験脱毛代もチェックしましょう。

⑩店舗移動ができるか確認

店舗移動が可能な脱毛サロンは渋谷店から梅田店へ移動できたりします。

急な転勤があって脱毛できなくなると解約しないといけなくなりますが、店舗移動が可能な脱毛サロンだと異動先で脱毛することができるので、社会人の方は念のためチェックしておきたい項目です。

⑪営業時間と休みの確認

仕事終わりなど夜に脱毛したいという人は何時まで営業しているかを確認しましょう。

だいたいの脱毛サロンは20~21時の間に締まります。

休みに関しては基本的に不定休なところが多く、大手脱毛サロンは年末年始以外は営業しています。

しかし水曜日が定休日など平日が休みの脱毛サロンもあるので、念のため確認しましょう。

⑫支払方法の確認

脱毛は数万円~数十万円するので、一気に現金を用意できないことがあります。

その際、クレジットカードで分割払いは可能なのかを念のため確認しておきましょう。

⑬最後に返金保証の確認

返金保証で多いのは「解約手数料を数%取られて差額が返金」されるパターンです。

一度体験脱毛も受けて契約したのなら解約することはほとんどないと思いますが、念のため確認しておきましょう。

返金保証制度については公式サイトで確認できることが多いです。

みかさんみかさん

次は脱毛サロンに割引させる裏技を解説しているわよ!

あいりあいり

知りたい知りたい!

一番お得な脱毛サロンを選ぶ裏技は?

一番お得な脱毛サロンを選ぶ裏技はキャンペーンをフル活用することです。

キャンペーンといえば4月だけ、6月だけと限定され、期間を過ぎてしまえば活用できないと思われがちですが、ほとんどの脱毛サロンで常に行っている強力なキャンペーンがあります

それは「乗り換えキャンペーン」です(乗り換え割など名称はサロンによって異なる)。

乗り換えキャンペーンは文字通り他の脱毛サロンで契約していたけど、やっぱりこの脱毛サロンで脱毛したいというように、携帯電話会社をauからソフトバンクへ乗り換えるようなものです。

この乗り換えキャンペーンの適用範囲は脱毛サロンによって異なりますが、ほとんどの脱毛サロンは会員カードを持っていれば適用してくれます。

会員カードを持っている必要があるということは、すでに脱毛している人しか乗り換えキャンペーンを利用できないと思うかもしれませんが、現在は無料カウンセリングに行くだけで会員カードを発行してくれるサロンが多くなっています。

つまり以下の手順で乗り換えキャンペーンが適用されるサロンが多いのです。

  1. 他脱毛サロンで無料カウンセリングへ行く
  2. 会員カードを発行してもらう
  3. 本当に通いたい脱毛サロンの無料カウンセリングへ行く
  4. 他脱毛サロンの会員カードを提示し乗り換えキャンペーンが適用される

この手順で無料で数10万円得することもあります(管理人は4万円得しました)。

そしてなぜ乗り換えキャンペーンが割引率が高いのかにも理由があります。

なぜ乗り換えキャンペーンの割引率が高いのか?

理由の1つは携帯電話会社と同じようにシェア率を上げて利益を上げることです。

ただ、脱毛サロンと携帯電話会社には大きな違いがあります。

それは脱毛の場合はいずれ顧客がいなくなるからです。

携帯電話会社だとauからソフトバンクへ乗り換えたりするものの、おそらくほぼ一生携帯電話を使うと思います。

そして一生使う中でまた元の携帯会社に戻ってくる確率もあります。

ただ脱毛の場合、毛がなくなれば終わりです。

脱毛が完了しツルツルになったのに「次はどの脱毛サロンに通おうかな」と考える人はいませんよね。

つまり脱毛の場合、顧客が一度奪われると奪われたほうはかなりのダメージがあり、顧客獲得に必死なため、乗り換えキャンペーンは割引率が高くなっているのです。

みかさんみかさん

乗り換えキャンペーンの適用で最安価よりも安い料金になるわよ!

あいりあいり

一気にいろんなことを覚えようとしたら頭が混乱してきちゃった。

みかさんみかさん

じゃあ最後にまとめるわよ!

脱毛サロンの選び方(まとめ)

みかさんみかさん

以下の順番で確認していって、最後の「良い脱毛サロンか見極めるポイント」と照らし合わせてみてね!

【脱毛サロンを選ぶ手順】

  1. 脱毛方法を選ぶ
  2. 脱毛回数を決める(毛が薄めの人=12~15回、普通ぐらいの人=18回、濃いめの人=回数無制限がおすすめ)
  3. 脱毛料金の確認
  4. 脱毛可能部位の確認
  5. 脱毛機器を知る(大手であれば問題なし)
  6. ◆参考記事:脱毛の痛みを【部位別・脱毛種類別・脱毛機器別】に徹底比較しました

  7. キャンセル料の確認
  8. シェービング代の確認
  9. 乗り換えキャンペーンの適用範囲を知る
  10. 有効期間の確認
  11. 予約の取りやすさの確認or予約が取れる方法を知る
  12. ◆参考記事:【脱毛の裏技】脱毛予約率なんと100%!管理人実証済み予約術を公開

  13. カウンセリング代と体験脱毛代の確認
  14. 店舗移動ができるかの確認
  15. 営業時間と休みの確認
  16. 支払方法の確認
  17. 返金保証の確認(解約手数料も)
  18. 以上すべてを確認し納得すれば契約へ

【良い脱毛サロンか見極めるポイント】

  • 脱毛以外に発生する料金が少ないほどいい(シェービング代が有料等はマイナスポイント)
  • 全身脱毛料金が30万円以内である

最後に…

脱毛料金が安いと効果がないんじゃないかと不安になると思いますが、「脱毛機器」の項目で述べた通り、脱毛効果は脱毛機器にほとんど左右されます。

そして現在は最新の脱毛機器を使う脱毛サロンのほうが料金が安くなっています。

なぜなら最新の脱毛機器は1照射当たりのコストパフォーマンスが良く、素早く脱毛できるので人件費も抑えられているからです。

つまり私たちからすると最新の脱毛機器で脱毛ができて、かつ料金も安いのでこれほどお得なことはありません。

もし脱毛料金の安さに不安を感じたら脱毛機器を調べてみることをおすすめします。

そしてもしあなたがこれから脱毛のことを知ろうと思っている人なら、増毛化やIPL脱毛など、分からない「脱毛の専門用語」がいっぱい出てくると思います。

そんなときは以下のページをブックマークしておくと便利です。

超便利な脱毛用語集!脱毛用語を「・・とは」形式でまとめてみました

上記ページの使い方は、分からない脱毛用語を目次から探してタップすると目的の用語までジャンプしてくれて、もう一度目次に戻りたいときは右下の「PAGETOP」を押すと目次に戻れるので効率良く脱毛用語を探すことができます。

あいりあいり

私を含めて脱毛のことがまだまだ分からないという人はぜひ活用してね!


この記事があなたの役に立てれば嬉しいです。